社会活動
感謝運動基金支援活動 宗教協力 青年部の平和活動
メニューページへ戻る
宗教協力
世界の人々とともに
世界宗教者平和会議
 宗旨、宗派の違いを乗り越え、世界平和のために力を合わせて、非武装・開発・人権・環境などの様々な分野で宗教協力活動を展開していこうと結束されたのが“WCRP”です。本部は、ニューヨークに置かれて、現在57カ国に宗教協力の母体といしての諸宗教評議会を設けられています。
 この“WCRP”が、昭和45(1970)年に産声をあげた翌年、本宗では「宗祖のご本願」推進のために「ご本願会」が発足しました。“WCRP”の理念は、「宗祖のご本願」と軌を一つにするもので、平成12年に本宗も“WCRP”日本委員会の一員となりました。
第8回WCRP世界大会(2006年・京都)
第8回WCRP世界大会(2006年・京都)


これからの“中山身語正宗”と“WCRP”
WCRP 国際委員会事務総長 ウィリアム・ベンドレイ博士(中央)と本宗第四世管長夫妻
WCRP 国際委員会事務総長 ウィリアム・ベンドレイ
博士(中央)と本宗第四世管長夫妻
 真の「世界の平和」は一人ひとりの「心の平和」が地球規模に広がった時に実現されるものです。
 その「心の平和」をもたらすことができる本宗の信心であればこそ、本宗が“WCRP”の活動と歩調を合わせることによって本宗のめざす「世界の平和と万民の幸せ」の実現をさらに推進することができるのです。
 “WCRP”の加盟団体と共に学び、行動することで、自らの信心の成長も促していきます。


前のページへ 次のページへ

感謝運動基金支援活動 宗教協力 青年部の平和活動
メニューページへ戻る
サイトマップ ページトップへ

Copyright 中山身語正宗 All Rights Reserved.