「頼む一念身語正」とは 「助けてゆくぞ」とは

仏教の新しい法門(おしえ)
 「世界の平和と万民の幸せ」を願って、み仏が直々に持ち出された「中山身語正宗」。その教えの根幹は、立教の際に宗祖上人がみ仏から授かったおことばである「宗祖のご本願」に表されています。
木のイメージ

宗祖のご本願
この度、根本大悲の親は頼む一念身語正と開くぞ。
日本の国のすみずみから、世界の国のはしばしに至るまで、
ひらいて助けてゆくぞ。
「頼む一念身語正」 この言葉は、中山身語正宗という仏教の新しい法門(教え)がいかなるものかを示しています。
「助けてゆくぞ」 この言葉には、私たちに真の「やすらぎ」と「幸せ」を授けてもらうための方法が示されています。


次のページへ
「頼む一念身語正」とは 「助けてゆくぞ」とは
サイトマップ ページトップへ

Copyright 中山身語正宗 All Rights Reserved.