学びの森
最新号へ戻る
平成27年


 平成27年12月
宗教学から見た中山身語正宗[10]


脳科学の面からも裏付けられる成仏への道
 平成27年11月
宗教学から見た中山身語正宗[9]


不浄を焼き尽くし、再生を促す意味を持つ火
 平成27年10月
宗教学から見た中山身語正宗[8]


人々の心を正しい信仰へと導く宗教体験(神秘体験)
 平成27年9月
宗教学から見た中山身語正宗[7]


あらゆる執着から離れた三輪清浄の布施行を
 平成27年8月
宗教学から見た中山身語正宗[6]


多様な宗教に見られる「断食行」に共通するのは自制・感謝・祈り
 平成27年7月
宗教学から見た中山身語正宗[5]


「死と再生」を象徴的に体験することができる瀧行
 平成27年6月
宗教学から見た中山身語正宗[4]


深く関連し合っている心と体
 平成27年5月
宗教学から見た中山身語正宗[3]


聖なるものは集団や社会を結束させる
 平成27年4月
宗教学から見た中山身語正宗[2]


聖なる時間を繰り返すことで清浄無垢な心を取り戻す
 平成27年3月
宗教学から見た中山身語正宗[1]


宗教とは、神(仏)を知り模倣すること
 平成27年2月
中山身語正宗を語る[3]


「仏のこころ」を体解体得できた時、み仏からこころを授かる
 平成27年1月
中山身語正宗を語る[2]


中山身語正宗で語られる〈おじひ〉とは


学びの森・最新号へ

サイトマップ ページトップへ

Copyright 中山身語正宗 All Rights Reserved.