学びの森
最新号へ戻る
平成20年


 平成20年12月
「身語正教学」講義[5]


「親をよろこばせること」、その具体的な実践とは
 平成20年11月
「身語正教学」講義[4]


法の後継者覚照猊下に対し、宗祖がまず説かれた「慈・悲」行の実践
 平成20年10月
「身語正教学」講義[3]


仏教の大道に則した身語正信心の、まずは正しい理解を
 平成20年09月
「身語正教学」講義[2]


現当二世にわたりお導き下さるご本尊中山不動尊のみ心とは
 平成20年08月
「身語正教学」講義[1]


本宗にご縁を結ぶということ。「ご成就」を授かるということ
 平成20年07月
講座「身語正教学」[12]


『御座文』の根底に流れるみ仏のみこころとは
 平成20年06月
講座「身語正教学」[11]


『おさづけ』は全宗人の「あるべき姿」、みちしるべ
 平成20年05月
講座「身語正教学」[10]


体験を土台にしてこそ現れ出る「信ヲ仏ニオク」姿
 平成20年04月
講座「身語正教学」[9]


み仏は「いのち」の生き方を確信させて下さる偉大な教師
 平成20年03月
講座「身語正教学」[8]


「信行一如」で歩む身語正信心、そしてご本尊中山不動尊
 平成20年02月
講座「身語正教学」[7]


「頼む一念」のまこと一つが大事とされる身語正信心
 平成20年01月
講座「身語正教学」[6]


「釈迦、弘法大師、法然・親鸞に生まれおくれ…」と示された理由


学びの森・最新号へ

サイトマップ ページトップへ

Copyright 中山身語正宗 All Rights Reserved.