行事案内・五大法要 行事案内・月並行事
大本山「瀧光徳寺」のご案内
 中山身語正宗は、大本山「瀧光徳寺」(佐賀県三養基郡基山町)を中心に関東別院「誓照寺(せいしょうじ)」(千葉市)と日本全国に布教拠点(寺院、教会、布教所)を持つ仏教の宗団です。
大本山「瀧光徳寺」は、大正10(1921)年4月28日、宗祖覚恵上人によって開創され、本宗の「五大法要」をはじめ様々な儀礼がとり行われる根本道場であるとともに、本宗団の布教活動を統括する本部でもあります。「瀧光徳寺」という寺名は、「瀧の水に恵まれ、仏光・仏徳に満ちあふれた霊場(寺)を授けるぞ」とのみ仏の〈おじひ〉(仏告)に由来しています。
お寺のイメージ  九州最大都市である福岡市の近郊、佐賀県三養基郡基山町に位置した大本山「瀧光徳寺」は20万余坪の境内を有し、建立当時、西日本最大の戦後の木造建築と称された16間四面の大本堂、九州で最初に建立された五重宝塔をはじめ、40余の堂塔伽藍、お瀧場などの行場、研修棟、学院施設などが点在する、緑豊かな自然に囲まれた一大霊場です。

大駐車場 納骨堂 慈照閣 信徒会館 勧学院 山門 光明会館 宗務庁 坊住山霊々石 奥之院 裏山参道 行堂 ご宝蔵堂 お百度場 研修会館 本瀧 五重宝塔 大本堂(大本堂周辺)
NO01 大本堂(大本堂周辺) NO02 五重宝塔 NO03 本瀧 NO04 研修会館 NO05 お百度場
NO06 ご宝蔵堂 NO07 学院・行堂 NO08 裏山参道 NO09 奥之院 NO10 坊住山霊々石 NO11 宗務庁
NO12 光明会館 NO13 山門 NO14 勧学院 NO15 信徒会館 NO16 納骨堂 慈照閣 NO17 大駐車場

アクセスマップ バス時刻表


次のページへ
行事案内・五大法要 行事案内・月並行事
サイトマップ ページトップへ

Copyright 中山身語正宗 All Rights Reserved.